アレンジ
☆.:*:'今日がいちばん☆.:*:' epi関節炎に

--.--.-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | |

2013.03.02 13:38

2月28日(木)朝
この日は夫が休みだったので家族そろって6:00に朝食
epiも勿論一緒に食べるのですがこの日は途中まで食べてその後ふらふら~
少し離れた場所でお座りしてみたり??まぁ結局のところまた戻って完食
この時から少し異変があったのかもしれません

030101.jpg


私は仕事だったので午後2時ごろ帰宅
その間に夫と散歩したり芝のお庭で少し遊んだとのことでした
簡単にお昼を済ませふとepiにおやつをあげていないことを思い出し
「いもあきれす」の小さ目なものをあげたのですが少しクンクンしてプイッと
夫からは「おやつあげたよ~」って言われたのですが
あれほど好きな「いもあきれす」食べないはずはないのに。。。
またおなかの調子でも悪いのかな?と思いつつも確信を得るためにボーロをあげてみるもののやっぱり食べない
この時はいつものお腹の不調程度にしか思ってませんでした
ただいつもお腹の調子が悪くて食べない時はお腹から「きゅるきゅる~」って音があるのに
この時は無かったことが少々気がかり
私が帰ってきてから「遊んで~」も一度もなくひたすらzzz

夕ご飯は敢えて用意しませんでした
それでも欲しいという要求もなく私のお膝で大人しくzzz

その後は何故かお座りの状態をキープしつつうっつらうっつら
おいで~と呼べばよちよち歩いてきて側でお座り
普段ならコロンってお腹を自ら出すのにこちらが横にしてあげないとなれない様子
ただ足や腰、体のあちこち触っても特に痛みがある感じでもなく
何をされてもされるがまま~な普通ではありえないくらい大人しいepiでした
夜寝る時もなかなか伏せの体勢にならないので枕のそばに連れてきてゴロンさせて
お腹を撫でてあげながらもなかなか眠りにつけない様子でした

翌朝昨夜よりは元気な様子になり朝ご飯も完食
ちっこもうんpも普段通りでした
そのうち少し震えるような仕草を見せるようになり
ネットで調べてみると痛みがある時に小刻みに震えるとあって
何かしら痛みを感じているんだろうと確信
午前中に用事を済ませ午後病院へと
症状を話すと院長先生の診察になりました
待合室でもかなり大人しく私のお膝で寝ているepi  
気になる震えも他のワンコがいることでの緊張が収まってからは特に気になることもなく
もしかして大したことなかったりするのかな?なんて思ったほどでした

030102.jpg


いざ診察開始
昨日からのepiの様子を話し
先生がepiの体をくまなくチェック 熱は少々高めの平熱でした
足については超念入りに
それでも特に気になるところは見つからずただ
「飼い主さんが普段と違うと感じるということはとても見逃せない事なんです」と
「2つ提案させてもらいたいのですが、すべての血液検査を行い原因を数値で確認する。
もしくは、今回はステロイド剤の入っていないタイプの関節炎の薬を数日飲んで様子を見る」
血液検査をしたからと言ってどこで炎症が起きているかは分からないけどある程度の特定は出来る
夏に7歳になるから一度血液検査をしてみるのも良いかもしれないという勧めを受け
お願いしてみました
「1時間で検査結果が出るけど翌日でも平気ですが待ちますか?」と聞かれ
「待たせてもらいます」と即答
「じゃ急いでやりますね」と先生
待合室は院長診察を待つ方が多くて少々申し訳ない感じでした

1時間待つと先生の予想通り白血球の数値が高く出ました
その中でも高かったのは分葉核好中球そして単球
・分葉核好中球 :炎症は興奮、ストレスで上昇
・単球 :慢性炎症

白血球ではありませんがCRT(炎症反応タンパク)こちらもover これにより炎症性疾患であることが確定

他の内臓系のすうちは問題なかったので関節炎であることが決定しました
先生からも「やってみて良かったですね」
「慢性的な炎症が起こっていたみたいです」と
寒くなる前から散歩を嫌がっていたのは本当は痛かったからなのです
でも私は皮膚の方が気になって少しでも気分転換になればとだましだまし散歩に連れて行ってました
最近わざとうんPやちっこを変な場所ですることがあって
「epiばかになっちゃったのかな?」なんて家族に言われていたのだけど
やっぱりそれにも意味があってepiなりの表現だったのに。。。気づいてあげられなかった
今回は1週間分の関節炎の薬が処方されました
1週間様子を見てその後また病院です

病院後のepiですが昨日夜はご飯が5gしか食べられなくて
夫が見てられなくて私たちが食べてるお肉の脂身の少ない部分の生肉をあげた所喜んで食べてました
そのあとベーコンエピを夫が食べたら「ほしいほしいと」いつものepiに

そして今朝は普通にフードを完食
うんpはしたのですがチッコが出なくて可愛そうになりお外にだっこで連れて行くと
1~2歩歩いてチッコが出ました ホッ
今現在までほぼ90㌫眠って居ますがこれはいつもの事なので薬が効いているんだと思います
ただし私が暇していてもあそんで~って来ないってことは本調子までは回復してないってこと
今後どのような治療を進めていくのか確定はしていないのですが、
遅かれ早かれこんな日が来るのは分かっていたことだから覚悟決めなきゃね
030103.jpg

今回の写真は昨夜のepi3枚です

最後に今回の症状からネット検索した結果「椎間板ヘルニア」の疑いもあったので
こちらについても先生に確認したところ
「絶対ではありませんけど、この犬種ではまれな病気であるということ。サイズ的も
なる可能性は低いですね」と
椎間板ヘルニアになっていると抱っこを嫌がるというのも見たので
こちらについてはepiはしっぽを振って抱っこされているので大丈夫かな?
スポンサーサイト

| epi | コメント(3) | トラックバック(0) | |

この記事へのコメント

epiたん、関節炎になっちゃったのですね。
でも、ママが先生にしっかりと検査をお願いして、ちゃんと原因がわかって本当によかったね。

関節炎は、気圧変化にも影響されるようですね。最近またすごい低気圧とか来ていたりしたから・・・それと連動してましたか?

本当に、epiたんが健気に痛みに耐えている様子がとても伝わってきて・・・ちいちゃいのにえらかったね。
お薬で眠くなっちゃうけど、いっぱい眠れば炎症もどんどんよくなるはず!!がんばれepiたん!!
早く大好きな芋アキレス、美味しく食べられるようになりますように☆

ayaちゃんは、経過順調なようで本当によかったです^^

もうすぐ春ですね、、haruさんにも良いことがいっぱいありますように☆

| vivimama | URL | 2013.03.02 18:37 |

epiちゃん、調子悪そうだったのは関節炎だったんですね。
関節炎って血液検査でわかるんですね…知らなかったから驚き。
haruさんの小さな気づきを無視せずにちゃんと見てくれる
院長先生はとても信頼できますね。
トイレを失敗したりしてたのはepiちゃんがママに知らせようとしてたのね。
今回haruさんがちゃんと気づいてあげられてほんと良かった。
まだ本調子とはいかないみたいだけどお薬が効いてるようだからきっとすぐに良くなるはず。
またepiちゃんの笑顔が見られるのを待ってるね(^^)v

| mieko | URL | 2013.03.02 21:47 | 編集 |

♪vivimamaさん
御心配おかけしました
epi日曜日には元気に復活してました
昨日の朝は夫におもちゃを持って行って「あそぼ~」してたし
急激な復活です
気圧の変化が関節炎にも影響するんですね
今後注意深くしてみます
ayaの事まで心配してくださって感謝^^。
早く暖かくなってお出かけできると良いんですけどね

♪miekoさん
家で見てるだけの時は本当にどこの不調か分からなくて心配だったんですけどね
関節炎って言ってもどの部分なのかまでは今は分からないのですが
関節液を採ってみるとどんな状況なのか分かるみたいです
一週間後また病院なのでその時どんなふうに先生から言われるのか分からないのですけどね
epiの場合は消去法的に関節炎でしょうってことです
吐き気も下痢もなかったし、内臓系の血液の異常は見られなかったってことで
日に日に元気を取り戻し、昨日からいもあきれすも笑顔で食べてます^^;

| haru | URL | 2013.03.05 16:29 | 編集 |

コメントを書く

 
管理人にのみ表示
 

↑ページトップ

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

↑ページトップ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。